韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

従軍慰安婦問題 、整理!

[慰安婦問題整理】(翻訳・転載自由)
 
1)日本人で自分が強制連行したという証言     1人(=吉田清二 → 虚偽と判明)
2)私は日本軍に強制連行されましたという証言   6人(→ 全員複数の矛盾変遷があり整合を維持できる証言者はなし/反対尋問を経た証言もなし)
3)日本軍に強制連行されたのを見たという証言   なし
4)自分の知り合いが強制連行されたという証言   なし
5)日本による強制連行・性奴隷化のメリット・動機 なし(募集で集まり売上で維持可能/軍の連行には莫大な予算と人員が要される)
6)日本による強制連行・性奴隷化の実行可能性   なし(半島の軍人警察官の大半は朝鮮人/日本人は最大時で2.5%)
7)日本による強制連行・性奴隷化の物的証拠    なし
8)日本による強制連行・性奴隷化の証拠隠滅可能性 なし(当時合法で隠滅理由がない/今でも整理が終わらず抜き出し処分は無理)
9)日本軍が残した混血児問題           なし
-----
10)日本による強制連行・性奴隷化の反証の物的証拠 あり(取り締まりを命じた文書/違反者の裁判記録)
11)朝鮮人業者の誘拐を日本警察が摘発した証拠   あり(夥しい一次資料/日本語でなくハングルの新聞/いずれも犯人は朝鮮人で日本の警察が救出)
12)日本による強制連行・性奴隷化の捏造の物的証拠 あり(吉田清二の著書/朝日報道=証言にない部分の付け足し)
13)韓国が従軍慰安婦を用いた証拠         あり(公式文書=朝鮮戦争に小隊形式で従軍/第五種補給品)
14)韓国や米国が残した混血児問題         あり(ライダイハン/コピノ/アメラジアン/GIベビー)
15)日本兵相手の慰安婦が商業売春婦である証拠   あり(米国公文書/しかし米国はなぜか積極的に触れようとせず)

【捕捉】
3の証言の中には「ヘリ」「ジープ」「ブーツ」「クリスマス休暇」「ペニシリン」「8連射ライフル」「朝鮮戦争で」など日本とは無関係の言葉が頻出する。
13は朝鮮戦争において、韓国軍によって正規に従軍させられ米軍にも供された慰安婦である。これは3と整合する。
14において米国や韓国は加害者であり、被害者の中には少なくない日本人女性が含まれる。

【まとめ】
当然だが、第二次世界大戦後の朝鮮半島では日本の警察による取り締まりがなくなった。「朝鮮半島において朝鮮人が誘拐し、韓国軍が組織し、米軍が慰安婦を利用した」話の主語を全て日本に置き換えると、いわゆる従軍慰安婦問題のストーリーが出来上がる。
米国や韓国は自分たちが真犯人にも関わらず、冤罪を利用して他国を攻撃し、人道や人権や正義や友好などを恥ずかしくもなく口にする最低の連中である。道徳を口にするのは勝手だが、事実が判明するに連れ、米国や韓国がどれほどの軽蔑を受けなければならないか覚悟すべきだ。
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。