韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

朝鮮族の日本乗っ取りが潰された

ほとんどの在日朝鮮人が共産主義者であったことを共産主義政党による国際組織(通称:コミンテルン)
が利用し、米軍が駐留している日本を軍事的に侵略することは無理なので日本内部からの革命を企てた。

その為に、在日朝鮮人(徳田球一ら)を多く入党させた日本共産党にその革命を負わせた。

しかし。日本人の戦前の共産党アレルギーによりうまくいかず、
コミンテルンは日本国民にうけの良かった社会党に乗り移ることしした。


日本共産党の成り済まし在日朝鮮人を社会党に移し松本浩一郎をモスクワに呼び「密命」を授けた。

その「密命」は


「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を
信奉する日教組の教師が、みっちり反日教育を施せば、三、四十年後には
その青少年が日本の支配者となり指導者となる。教育で共産革命は達成できる。」

「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国蔑視、祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」


「日本文化及び日本人の若者を破壊し、共産主義を日本に浸透させる。」 というものでした。



この密命を知っていれば、朝日新聞や毎日新聞、日教組等の行ってきた事と
一致する事が分かる。
つまり、日本は先の戦争で敗戦した事により領土や日本文化の破壊、日本人の奴隷化を
免れた代わりに、戦後教育で洗脳教育を受ける事になったのかもしれない。
人工甘味料などの人体実験も含めてね。

(転載おわりです)

保守速報さまのコメント欄で、なるほど!と思ったのでここで紹介を!

朝鮮族の70年かけた日本乗っ取りの悪事がどんどん暴かれていってますねー。

朝鮮族の人達は日本人がこれだけ朝鮮族にだけ激怒している理由が分からないのでしょうねえ。

もっと人として成長しましょう。

自分達の立場が見えてきます。

ですが、気付くには遅すぎました。

戦後70年、朝鮮族による、朝鮮進駐軍やテロ(日本赤軍、革マル派など)やカルト宗教(オウム、統一教会、創価)による日本人大量虐殺、強盗、強姦、殺人、放火、など日本人被害者が多すぎ、殺され過ぎです。日本人の血が流れ過ぎました。犯人達は朝鮮人まみれの日本マスコミや朝鮮人特権で保護され、ぬくぬくと未だに日本で暮らしています。

悪いことをしたら、何倍にも自分に返ってくる.....
この日本の諺の意味が来年は大きく在日朝鮮の方々にふりかかってくるでょう。
日本人は深いところで神様を信じているので、怒り狂っても朝鮮人のように人を殺めたりしません。
ただ法律が在日朝鮮族の生活全般に戒めをもたらすでしょう。
今までの不平等な日本社会から、真の平等な社会に一歩近づきます。まだまだ朝鮮族の犯罪をなくす為にも、世論を動かし法律を作っていきましょう。

これから日本国内で騒動が起こると思います。皆様、身辺慎重に。
自衛隊の方々、日本をお守りください。
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。