韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本の怒りに気付き始めた韓国!もう遅い!

こちらから転載させて頂きました。「みずきの女子知韓宣言」様


もともと経済用語である「基底効果」(Base Effect)は、(多少の例外はあるが)「特定の時点」と「現在の時点」との間の大きな違いに起因する錯視(目の錯覚)であると理解することができる。
危機が迫り昨年の経済成長率がマイナス20%だったが、今年になって危機が緩和され、成長率が0%になったなら、0%というみすぼらしい成績にもかかわらず、この場合は大幅に改善されたことになる。
まさに「反動」現象である。
反対の場合も同様である。
今年プラス10%の高い成長率を上げても、昨年の成長率がはるかに高い30%だったなら、この場合は上手くやっていても、みすぼらしい成績に感じられる。
すべて「反動」現象である。

ところで、最近新しい方向性を模索している韓日関係のために、ほとんどの韓国人が一種のこういった現象を経験しているようだ。
「甘かった日本」が「手ごわい日本」に変身している最近の変化について、かなりのイライラと怒り(苦痛?)を発散している最近の韓国内の現象は、典型的な「基底効果」である。
「甘かった日本」をこれまで存分に味わってきたおかげで、日本の最近の態度の変化(普通化)に簡単に適応できなくて、実際よりも何倍も大きな不快感を感じているのが今の状況である。
一言でいって、ほとんどの韓国人が、良かった思い出(「甘かった日本」)から簡単に抜け出せずにいる状況である。
良かった思い出と、変わっていく日本という「厳しい現実」の狭間で、今、大きな衝突が発生している状況であり、このような衝突は、韓国人がかつて経験したことのない新しい環境なので、相当なかんしゃくとストレスが形成されているのである。

集団的自衛権、独島、慰安婦、靖国についての日本の方針は、韓国の立場では嫌なものだが、日本の立場では、厳然とした独立国家としては十分に持っていることの可能な方針である。
中東やアフリカのように、隣国同士が血を流して戦っているような場合もあることを考慮すれば、韓日間でのこの程度の葛藤や認識差は、実際には日常茶飯事程度にしかならないレベルだと、見解によっては、十分に見ることもできる。

必要なのは、過去の思い出(「甘かった日本」)から早く抜け出して、おおらかで悠然とした姿勢を整えることである。
国においての葛藤や認識の差(過去の歴史など)なんて、隣接して生きていく国同士なら、いくらでもあることだと考えを改めて、現実を受け入れることが重要である。

日本政府はバカではない。
日本国の国民(1億もの)が見守るなかで、戦いに勝とうとするように、意見の対立がみなぎっている問題について、一方的に「謝罪せよ」というような要求を執拗にすることなどは、もう避けるべきであろうと思う。
これまでの私たちの執拗な反日の態度によって、日本内で、ますます露骨な不満(軽蔑)が出てきている状況である。
最近、日本の有名女流作家(塩野七生)がはっきりとした嫌韓発言をしたことに、私たちは留意しなければならない。
彼女に問題がある場合もあるが、別の視点で見れば、日本国民の目に映し出されている今の「韓国の姿」というものは、とうとうそういった教育のある有名人が露骨に嫌韓発言をしても、十分に共感が形成され受け入れられるほど非常に「忌まわしい姿」になっているという証拠でもある。


韓国のように、大統領や一般国民、海外同胞まで、ほぼ一つに固く団結して、自由民主主義の価値を共有する隣近所の国を、こんなふうに露骨に外交(大統領の歴訪など)や各種メディア、第3国(米国など)の活動などあらゆる手段方法を動員して、体系的かつ執拗に嫌い憎むなんて、この地球上で例がない。
これは、日本の過去の歴史認識が間違っていて、謝罪が十分ではないという理由だけではもう常識的に説明がつかないレベルまで深刻な状況に達している。

私たちのこのような非理性的な反日現象が解決しないなら、国際社会の中で示される韓国のイメージが、変な方向へと形成される可能性もあるということを、もう念頭に置かなければならない。
国際社会の多くの国も、それなりに見る目がある。
継続して今のようなやり方をすれば、韓国の掲げる「女性の人権」や「歴史」のようなものは名分であって、実際は「底辺に敷かれた恨(ハン)と憎悪」のため、こんなふうに韓国は上から下までが団結して「日本を憎む」ことに熱心だという、予期しない誤解を受ける日がすぐに来るしかなくなる。

やり過ぎれば、事故になる。
過剰なレベルはもうとっくに超えた。
あとは「事故」が起きるのを待つだけだが、今からでも早く正常な状態に戻ることが最善である。
本当に「事故」になる前に。

バンダービルド


(転載おわりです)

ようやく、ほぼ日本人全員が韓国にたいして「絶対許さん!戦争しなくて韓国を潰したい。それか、国交断絶できますように!」と決意どころか、行動を始めたのにようやく気づいたんですかね。


だが、もう遅い!!

安倍首相さえ、引きずりおろせば、日本が、元の何でも言うことを聞く国に戻ると勘違いしていたんでしょうね!

この「韓国を潰せ!もしくは国交断絶で!」と日本人一般の世論は、朝鮮人にまみれた日本のマスコミですら、もう操作不能状態!

安倍首相ですら、突然韓国擁護にまわったら、政治家生命が日本国民の怒りによって完全に絶たれるでしょう!!


韓国だけは、許さん!という日本人の世論は、今からさらに燃え上がるでしょう!!

従軍慰安婦像、あれがアメリカに存在している間は、「韓国だけは許さん、絶対潰す!徹底的に❗」という、永遠の日本人の怒りの原動力、日本人を容赦ない行動へと駆り立てるでしょう!!誰が、韓国製品を買うか!誰が汚ならしい韓国へ旅行へ行くか! 長年契約していたソフトバンクも解約してやったわ❗

こんなことしきりに言い出すなんて、日本が怖くなったんですか?

なにをおっしゃる、本当の怖さを知るのはこれからですよ。


日本人は本当に怖いですよ。本気で怒らせたら。

もう、日本人は、完全に韓国に対してキレています。


韓国に対しての攻撃はもちろん、戦争以外になるでしょう。

その意味はこれから、分かると思います。









スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。