韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

米海軍は陰でシリア戦争を阻止していた!

こちらから、転載させて頂きました。「日本や世界や宇宙の動向」様
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51929435.html

世界最大の諜報機関に所属している人が、ベテラントゥデーのラジオ番組で様々な情報を暴露しています。諜報部員の中には良識のある人も多いそうです。全員が犯罪を行っているわけではないのでしょう。
非常に長いビデオですので、途中までしか聴けませんでしたが、興味深い情報を伝えてくれています。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/06/us-navy-sank-two-submarines-in-2013-to-prevent-syrian-war-2969520.html

201406061257009e2.jpg

http://m.youtube.com/watch?v=w8jZLZ1Js5o

ベテラントゥデーのラジオ番組でインタビューを受けたゴードン・ダフ氏(世界最大の諜報機関に所属)によると:
(重要トピックのみ  途中まで)
・アメリカの軍事施設で破壊されなければならなかった350基ものW54核弾道が裏口(ブッシュ・チェイニー政権下)でイギリスやイスラエルに売却し、その一部が9.11のWTCタワーの爆破に使われた。また、アメリカの他のエリアを爆破させるために用意されていた。南アフリカで爆発した核爆弾を国連復旧部隊が調査した結果、証拠が見つかった。
1982年以来、アメリカや他の核超大国は、大陸間弾道ミサイルを撃ち落とす目的で低空飛行(約900m以下)の飛行機や巡航ミサイルの開発を進め、何年も前からロシアも含め、大陸間弾道ミサイルを撃ち落とすことが可能になっている。

・スノードンはCIAモサドの一味であり、アルカイダは西欧諸国及びCIAモサド(が運営・訓練する独立軍事部隊である。オサマ・ビン・ラディンはブッシュ家やカーライル・グループも深いつながりがある。

・9.11では最初から米政府(CIAモサド)の心理作戦であるナノ・テルミット論理が報道され、WTCタワーが核爆弾で破壊されたことを隠蔽し続けた。

・2013年5月に米海軍は、シリアで戦争を開始しようとしていた2隻のイスラエル潜水艦を沈めた。その後、イスラエルはドイツから核兵器と交換に潜水艦を2隻調達した。

・ロード・オブ・ウォーのニコラス・ケージが演じたビクター・ブース氏は、盗まれた米製のW54核兵器に内蔵されていた核ピットを売却した。

・9・11テロ事件で使われた核爆弾は、核分裂起爆剤(3%)が含まれた中性子爆弾で、爆発後に建物の大部分を気化させた。
2000年に世界の秘密政府が米政府を転覆させた。自分は自由であると考えるのはイリュージョンである。

・アメリカは世界をリードする力を失った。ロシアとフランスなど他国の諜報機関は、ウクライナ、中国vs日本、シリアで戦争を勃発させたがっているアメリカの常軌を逸した行動に激怒し、アメリカの行動を阻止するために、大量の機密情報ファイルを確保している。米政府の犯罪を暴いた数多くの内部告発者が暗殺されている。

・アメリカは、対中戦争を勃発させたいがために、世界覇権を狙っているという嘘の報道を流している。中国は南・東シナ海に進出しているが、太平洋を越えてアメリカに軍隊を派遣することはできない。米軍は150ヶ国以上に基地を持っているが、中国軍は国外に基地は存在してない。

・アメリカで報道されているニュースは主要メディアによって全てねつ造されたものである。
狂信的なモサド・シオニストのメディア(ウォールストリートジャーナル、ハフィントンポスト、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ、その他)は常に、ねつ造情報を一斉に流してプロパガンダを行っている。

・アメリカでは正当な選挙は行われていない。現在、アメリカは世界で最も腐敗した国であり、アメリカの裁判官も、法執行機関(警察、保安官)も腐敗しており、全て大企業や銀行のための組織である。米政府はいかなる場合でも米国民の立場に立つことはない。地球温暖化など全くのでっち上げであり、全て大企業の利益のためのプロパガンダである。

・ネット上で何かを購入しても、ネットユーザーは誰に送金しているのかも分からない。ウォール街で働いている人々も、金融犯罪者のために働いていることを知らない。

・アフリカや中東の政治家らはアメリカのネオコンやシオニストが支配するメディアが流す報道を完全に無視している。世界中の人々がアメリカのメディアを信用していない。世界で最も愚かな連中は米政府、FBI、CIAであり、彼らは組織犯罪を繰り返し行っている。陰謀論は全て現実に起きている。

・欧米では多くの人々が聖書に書かれた預言を完全に信じているが、彼らは堕天使の側に立っている。しかし、私(ダフ氏)は無神論者であり堕天使などいるわけがないと思っている。

・イスラエルには素晴らしいユダヤ人がたくさんいる。ユダヤ人は全て悪いと考えるのは間違っている。諜報機関内部にも勇敢で良識のある人はたくさんいる。
アメリカで非常に残念なことは、非常に多くの人々が病理学的な精神障害者であることだ。つまり非常に多くの人々がソシオパス(社会病質者)である。彼らは人間として理解したりふるまう能力に欠けている。

(転載ここまでです)


アメリカの陰の政府は、本当はとても恐ろしいです。世界にとって、日本にとって・・・・。あの東日本大震災だって・・・。

ですがアメリカの中でも、日本の味方になってくれる勢力があるみたいで、それがアメリカ海軍と聞きました。

アメリカは悪い勢力と、良い勢力があって、せめぎあってるみたいです。ガンバレ!アメリカ海軍
アメリカは、自分の危険顧みず日本の味方になって くれている大恩人「テキサス親父」様がいらっしゃる国だし、親日国なので、友好関係をずっと続けていきたいですね!
私達、普通の庶民が知らないところで、世界中の悪い勢力と良い勢力が戦っているんですね、それで、命を落としている人も。

テレビのニュースは、嘘が多いんだ・・と本当に思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。