韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TPPが空中分解となるかも!!!

こちらから引用させて頂きました。「日本や世界や宇宙の動向」様
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51927834.html



2日前の記事ですが。。。金太郎飴のマスコミでは報道されていませんでしたね。
TPPの炎が徐々に消えて行くような感じです。まだ安心するのは早いのですが、米シオニストに、ざまあ味噌漬けと言いたいですね。たぶん、シオニストのパワーも大分、劣ってきているようです。。。時代が変わり、アメリカが弱体化しているからでしょう。
アメリカ主導の強引な押し付け外交(協定)に譲歩して真面目に取り組もうとするのはバカ正直な日本くらいでしょうね。
新自由主義者も、媚中・韓左翼も、どちらも、妄想から抜け出れません。とにかく時代遅れというか。。。往生際が悪いというか。。。
世の中の動きは、グローバリズムからローカリズムに移行しようとしているのに。。。
TPPの空中分解の日が待ち遠しいです!!
アメリカ、日本、オーストラリアなどを除くTPP参加国が次第に興味を失いつつあるような感じがします。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000133-jij-pol
(転載)
カナダなど4カ国閣僚が欠席=難航分野の進展困難―TPP会合
時事通信 5月19日(月)19時4分配信

 【シンガポール時事】シンガポールで19日開幕した環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合は、12の交渉国のうち、カナダのファスト国際貿易相ら4カ国の閣僚の欠席した。ファスト貿易相は中国向け輸出拡大を目指す経済交流に参加。各国とも自国の事情を優先した形だ。
 参加を取りやめたのはファスト貿易相のほか、ベトナムのブー・フイ・ホアン商工相、ブルネイのリム第2外務貿易相で、いずれも首席交渉官が代理を務める。一方、3月に新政権が発足したチリからはTPP交渉の責任者が副大臣として出席した。
 フロマン米通商代表部(USTR)代表はTPP交渉の課題に対日関税協議とともに、「カナダの農産物関税の扱い」を挙げている。また米国とベトナムは衣料品貿易や知的財産権保護をめぐり対立が続く。カナダとベトナムの閣僚が欠席したことで、今回の会合では難題の政治的進展は困難との見方が強まった


(引用ここまでです)

良かった!!本当に良かった!!

日本破滅計画、いわゆる「 TPP」が空中分解するかもしれません!!

いやいや、まだまだ油断してはいけないんですけど、引き続き、TPP反対活動や署名は続けましょう!!

ああ神様、日本をお護りになってる神様、TPPが事実上、消滅しますように・・・・・!
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。