韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国の童話は「人を騙して幸せになれ」と教える

こちらから転載させて頂きました。「ねずさんのひとりごと」様
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2234.html


韓国におもしろい童話があります。
子供向けの童話です。

あるとき旅人が村を通りがかると、そこには立派な豪邸がありました。
そんな豪邸に自分も住んでみたいものだと思ったその旅人は、持っていた荷物の中から、古びた骨董品を取り出しました。
そして夜中にその豪邸に忍び込み、豪邸の庭に、そっとその骨董品を埋めました。
翌日、その旅人は、お役人に訴えました。
「あの豪邸は、実は私の祖先のものだったのです。それをいま豪邸に住んでいる人たちが、勝手に占拠してしまいました。あの豪邸を取り返してください」
あんまりにも、熱心にその旅人がそういって泣きわめくものだから、やむなく役人は旅人を連れてその豪邸に行きました。
すると、旅人は、
「ああ、やっぱりこの家は、私の家です。言い伝えがあります。あの木の根元には、これこれの品物が埋まっているはずです」
豪邸の主は、「何をたわけたことを。そんなことあるわけないじゃないか」
そこで、お役人立ち会いのもと、その木の根元を掘り返しますと、なんとその骨董品が出てきます。あたりまえです。旅人が自分で埋めたのです。
こうして見事に豪邸を手に入れた旅人は、それ以来、お金持ちとなって優雅に生涯を暮らしましたとさ。めでたし、めでたし。

これが子供向けの童話です。
日本では、他人の財産をだまし取るなど、考えられない非道ですが、かの国では、それが「めでたし、めでたし」なのです。
民族や国の違い、文化の違いは、実はここまで大きなものなのです。

(引用終わりです)

韓国人の民族性を知るには、この童話がとても勉強になります。

どうですか?子供達に「他人の財産をだまし取り、幸せになれ!」と教えていますね。

思いだしたことがありませんか?そう!起源説!「折り紙、サムライ、桜、寿司、漫画、剣道、青森ねぶた、等など」全て韓国が起源だ!日本が真似をしている!」と大嘘を世界中でばらまいている韓国。すでに、中国は大きな二つの大きな文化を「韓国が起源!」と盗まれたとか。最近は「天皇すら朝鮮が起源」となんとも罰あたりなことすら言い始めてきました。「従軍慰安婦」も大嘘をばらまいて、金を日本からお金を巻き上げても巻き上げても、まだたかってきます。
この韓国の卑怯な文化は、子供に教える童話からも表現されていたんですね。

もし日本の童話でしたら、この先の話には決まった続きがあります。「罪もない人達から財産をだまし取った主人公は、神様からの天罰が下り、謎の病気で苦しんで苦しんで命を落とすことになる。・・・とか、主人公の家族全員がどんどん死んで、とうとう自分も苦しんで苦しんで死ぬ・・とか恐ろしい結末がまっています。」
「誰も見ていないからと悪い事をしても、神様は必ず見ていて、神様から天罰が下る。だから、人を騙したり苦しめたらいけないのだよ。」と、「悪い事をしたら、何倍にも自分に返ってくるから、絶対悪い事するな」との日本の文化ですね。

朝鮮民族を理解しようと思ったら、この童話を思い出して下さい。

朝鮮人に対しては、心は日本人の価値観で「嘘は泥棒の始まり、悪い事を絶対してはいけないという正義の日本魂」を忘れず、頭は、「他人の財産を騙し取ってでも楽をしたい」という朝鮮人の価値感に対応できるように、卑怯な行為には絶対許さない厳しい態度をとり、朝鮮人を信用しないことです。もちろん、騙されないようにです。 
 日本民族と価値観の違う朝鮮民族に隙を見せてはいけません。
朝鮮民族に接する時は「騙される方が悪い」という相手の価値感を頭にいれつつ、スキをみせず、嘘やごまかしには厳しい態度で接すれば被害は少なくてすむでしょう。

スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。