韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

当時の外国「日本の朝鮮統治は素晴らしい」と証言



日露戦争で日本の敵だったロシアのジュルナル・ド・サン・ペテルスブール紙は日本の韓­国併合に 賛成して次のように書いた。
 「 一九〇四年から一九〇五年の[日露]戦争当時には、あらゆる意味において未開の国であ­り、絶え間ない混乱の温床であり、隣接国による競争の対象であり、その結果、中日、露­日の戦争の第一の原因ともたった朝鮮は、日本の保護統治下に入って以来、夢のような変­化の道を歩んでいる。

 見る見るうちに、広大な鉄道網や電信電話網が敷かれた。公共建築物や工揚が建ち並び、­日増しに増え続けている子供たちは学校に通っている。

 農業も盛んになっている。輸出は三年で三倍以上になった。財政は、輝かんばかりの状態­にある。

 港は活気に満ちている。司法制度が改革され、裁判の手続きもヨーロッパの裁判所に決し­て引けをとらない。

 唖然とする世界の予想外に、満州の平原や旅順や対馬で発揮された日本の活力の魔法の杖­がもたらす変革により、四、五年後には古い朝鮮の遺物は跡形もなくなっているだろう。
 文明とは平和主義の道における進歩のことであり、この観点に立てば、朝鮮の日本への併­合は極東の繁栄と発展の新たな要素となるだろう。」 (一九一〇年八月二十六日付)


(引用ここまでです)

当時の外国人が、「日本統治によって、朝鮮人は救われた!」と証言しています!!

韓国の捏造、大デマが世界にばれる時が迫ってきています!!

韓国の大嘘が早く世界に広まるように、日本人一人一人が出来る範囲で、忍耐強くこつこつ、情報を拡散していきましょう!!!

真実がきっと早く世界に広まる!!

国交断絶の願いも叶いますように!!
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。