韓国・中国の捏造の証拠をあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

沖縄は中国、対馬は韓国に狙われている!!

こちらから引用させて頂きました。「kazumoto Iguchis blog」様
http://quasimoto.exblog.jp/


いや〜〜、これは恐ろしい。

いつか中国人観光客が沖縄やら四国やらどこぞにどどっと押しかける。夜のうちに海を渡って武装勢力が乗り込む。そして、そこの県庁を包囲して独立宣言をぶち立てる。要するに、日本の一部を乗っ取るのであるという。

そういう計画がすでに支那共産にはあるらしい。
その手下が日本共産党。

沖縄にとって、仲井真知事は中国帰化人の「先導役」。斥候である。「トロイの木馬」はすでに沖縄に満載されている。いつ暴発してもまったく仕方がない状態らしい。

その証拠が、今度の名護市長選挙である。共産党が制したのである。

これと同じ悪知恵を持っているのが韓国。その手下がミンス党。
民主党の3年ちょっとで日本はほとんど韓国の傀儡政権になりかけたのである。

自民党は「深い眠り」に陥っていた。あぐら酒を交わして、体たらく。これでは日本は中国韓国に乗っ取られてしまう。

これに業を煮やしたのが欧米のイルミナティーだった。
NWOの連中が、「目覚めの一発」を東日本にお見舞いした。

どうやら真相はそういう感じだったに違いない。


こういう状況下で、いま日本の首都東京の大統領、すなわち都知事選挙が行われているわけですナ。

つまり、こんな感じなのである。

日本防衛軍の代表としての田母神候補
韓国傀儡政権を目指す民主党の細川候補
中国傀儡政権を目指す共産党の宇都宮候補
在日パチンコマネー代表としての舛添候補

もはや選択の余地はない。

とまあ、俺には実に単純に見えるのだが。


さて、そこで日本共産党は中国共産党の「トロイの木馬」である。

もし東京都知事に今の共産党の候補が付けば、大量の民間人や観光客を装った軍人(男女)が入ってきて、都内にある中国大使館の地下に眠る武器弾薬を手にして、一気に「詰め将棋」に入るだろう。

それほど今の東京は危機に瀕しているのである。

下手をすれば、共産東京都と政府と同時に2つの政府が日本に誕生することになるだろう。
いまのエジプトやシリアなどとまったく同じような状況になるだろう。

すると、警察庁と警視庁が国と都の警察組織となって分離し、互いに交戦することになるだろう。
東京で内戦勃発である。

さて、2012年ミンス党時代の末期に、あわや日本が韓国の傀儡政権化する直前で阻止できたのだった。

が、今度は「2014年危機」、すなわち、日本が中国支那の傀儡政権化する直前で阻止できるかどうかにかかっている。

それほど、東京都民の「民度」に今日本全体がかかっているのである。
「2015年に日本は消滅」とかつての中国共産党の温家宝が言ったが、その阻止がかかっているのである。

東京の日本の若者たちよ、選挙に行って、日本防衛すべし!

とまあ、そういう中国の思惑を如実に語るYouTube番組を見つけたので、ここにメモしておこう。以下のものである。



(転載おわり)

沖縄は中国に、対馬は韓国に狙われています!!

東京都の皆さん、田母神 さんに投票してください!!

日本の未来が懸かっています!!

よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。